活動報告

兵庫・大阪・京都における緊急事態宣言が解除 2020/5/21

5月21日(木)において、政府は関西地域の兵庫・大阪・京都の緊急事態宣言を解除しました。しかし、関東圏の東京・神奈川・千葉・埼玉、そして北海道は引き続き緊急事態宣言中です。 新型コロナウイルスの第2波、第3派に備えて、手洗い・うがい・マスク着用・換気をするなどの対策を取りながら予防意識に努めるとともに経済再開に向け徐々に取り組んでいくことが重要と考え...

緊急事態宣言の一部解除について 2020/5/14

本日、政府は関東の1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)と関西の2府1県(大阪府、京都府、兵庫県)、北海道を除く39県について緊急事態宣言を解除することを決定。8都道府県については、感染者数は減少していますがリスクは残っていますので、外出自粛などに協力いただきたい旨と地方への移動も控えていただきたメッセージが発信されました。 そして、1週間後の...

緊急事態宣言の延長について 2020/5/4

政府は、4月7日に宣言した緊急事態宣言を5月31日まで延長することを決定しました。実施地域は全都道府県ですが、5月14日を目途に専門家の意見をヒアリングし、状況分析した結果について可能であれば緊急事態宣言を解除する方向性を示しました。 この国難において、最前線の医療現場で奮闘しているすべての関係者の皆さんに感謝するとともに社会インフラを支えている方々...

兵庫県は一定の要件を満たす施設に対して15日から休業要請を実施 2020/4/14

兵庫県は、新型コロナウィルス感染症対策として、事業者に対して休業要請を実施。 新型インフルエンザ等対策特別措置法施行令第11条に該当し、国や県が明示した施設は令和2年4月15日から5月6日まで施設の使用停止及び催物開催の停止を要請。 なお、屋内外を問わず、複数の者が参加し、密集状態等が発生する恐れのあるイベント、パーティ等の開催についても、自粛...

緊急事態宣言が発令 2020/4/7

本日政府により、新型コロナウイルス感染症対策に伴う緊急事態宣言が発令されました。 新型コロナウイルス感染症について、肺炎等の重篤な症例の発症頻度が相当程度高く、国民の生命及び健康に著しく重大な被害を与えるおそれがあり、かつ感染経路が特定できない症例が多数に上り、かつ急速な増加が確認されており、医療提供体制もひっ迫してきています。 政府は、全国的かつ急...