活動報告

議員報酬2割の3ヶ月分を「子ども食堂」に寄附

議員報酬2割の3ヶ月分を「子ども食堂」に寄附しました。 「子ども食堂」とは、貧困家庭の子どもに対して値段を抑えて食事を提供するとともに、地域の居場所作りや人と人をつなぐ交流拠点の意味合いもあります。貧しい家庭に生まれても、子どもが満足に食事し、勉強できる環境整備が必要と考えます。 欧米のように、会社だけでなく個人が寄付する文化が育つことを期待し...

神戸市外国人に対する差別の解消と多文化共生社会の実現に関する条例(案)について

総務財政委員会にて、議員提出第41号議案(神戸市外国人に対する差別の解消と多文化共生社会の実現に関する条例について疑問を呈した上で、質疑を行いました。 神戸市外国人に対する差別の解消と多文化共生の実現に関する条例について、私は、国籍・人種・文化・宗教等の違いを認めた上で、お互いを尊重し共に生きる多文化共生社会を構築していくことは大切と考えます。これか...

手当ての二重支払い?! 

本日、総務財政委員会が開催 第110号議案において、管理職員特別勤務手当の改定に関連して質疑。昨年の全国において台風の被害があり、神戸市内でも多くの被害がありました。当局職員も現場対応や復旧に尽力していただいてことに対しては感謝致します。 一方で、市民から維新会派に対して、神戸市の職員が台風等の災害で時間外に対応するため電話対応、待機して応援態...

111号議案(調停の申立ての件)に対する質疑

本日、本市が支給した退職手当の額のうち不適切な支給に係る額の返還に応じない相手方らに対して、合計4,038万4,627円の支払を求めて調停を申し立てるものである111号議案が上程されました。 そこで、ヤミ専従に関連する不適切な退職手当について、維新会派を代表して質疑。損害賠償請求をせずに調停を申立てた背景と経緯を当局に確認。市民が納得できる対応なのか...