記事一覧に戻る

議員報酬2割の3ヶ月分を「子ども食堂」に寄附

議員報酬2割の3ヶ月分を「子ども食堂」に寄附しました。

「子ども食堂」とは、貧困家庭の子どもに対して値段を抑えて食事を提供するとともに、地域の居場所作りや人と人をつなぐ交流拠点の意味合いもあります。貧しい家庭に生まれても、子どもが満足に食事し、勉強できる環境整備が必要と考えます。

欧米のように、会社だけでなく個人が寄付する文化が育つことを期待しております。また、NPOや非営利団体、行政サイドからの支援だけでなく、社会全体で困っている方々を支援していくことが大切ですね。

 

 

記事一覧に戻る