記事一覧に戻る

神戸市のマイナンバーカード普及状況について ※政令指定都市No1

神戸市では、マイナンバーカード普及促進について新規政策を展開しています。

①市民が区役所にて取得申請していただくと、写真撮影が無料になります。
②住民票等のコンビニ交付手数料値下げ(例として、住民票250円→150円)
③証明書等の発行ができるキオスク端末を設置(区役所内に)

神戸市のマイナンバーカード普及率は、約17%で政令指定都市においてNo1の普及率です。今後、国においてはマイナンバーカードを健康保険証として活用し、クレジットカードのポイント等を自治体ポイントに還元する制度運用していく方針です。

平成31予算特別委員会(市民参画推進局所管)にて、マイナンバーカードにて質疑させていただきましたが、これからもマイナンバーカード利用を通じて、市民サービスの向上を図っていきます。

 

 

 

記事一覧に戻る