記事一覧に戻る

令和4年 メリケンパークにて次世代モビリティに乗車 2022/06/10

神戸ウォーターフロントエリアでは再開発が実施されており、2021年10月には神戸ポートミュージアムがオープンするなど新規施設などの開設が相次いでいます。そこで、神戸市では多様な移動手段と元町と三宮回遊性向上に向けた取組みとして、次世代モビリティの実証実験を実施します。体験乗車してきて感じたこては、人口減少時代において自動の移動モビリティは必要であるとともに、観光資源になりうる可能性があります。市民はもちろんのこと観光客にも非日常を体験していただき、神戸のまちの雰囲気にあった風邪を感じることができる移動手段です。

温かみのある木を使ってモビリティを作っていることも共感します。運営者には、次の製作段階においては間伐材を使用したモビリティを作ったらどうかなと提案させていただきました。

実証実験を通じて、当該地で本格に運用されるのであれば短期的な運用ではなく、継続的な運用を実施していくことが必要と考えます。

 

https://gekidaniino.co.jp/

 

 

※矢野議員も参加されていたので、一緒に同乗。写真撮影の時だけマスクを外しています。

 

記事一覧に戻る